人気のワンタッチ

他所の職場なんですが、ワンタッチ君という派遣社員で面白い兄ちゃんがいるんですよ。
新入社員歓迎会で同じテーブルになって、こんなヤツ居たっけ? と思いながら、話してみたら結構面白い兄ちゃんで、仲良くなったんですよ。

まだ19歳の人気のワンタッチ君ですが、趣味は意外にもロックなんだってさ。
バンドでギターを弾いてるんだって。
これは本当に意外でしたね~。
見かけは、痩せていて女の子みたいで、おとなしい印象で、ほとんど喋らないんですよ。
影が薄いというか、皆も「そんなヤツ居たっけ?」って感じ。
この会社は二つ目で、いつまで居るかは決めてないそうです。
今現在で半年くらい勤めたのかな。

歓迎会の間中、面白いヤツなのでずっと話しをしていたんだけど、それ以来彼の職場に行くと、確かにワンタッチ君が居るわ。
居た居た、人気ワンタッチ! 調子はどうだぃ? とか話しをしてます。
で、見ているんだが、あまり他の連中と話とかしないですね。
結構面白いヤツなのに、なんでだろう?
派遣だから職場の連中と仲良くなってもしょうがないとか思ってるのかな?

「人気のくせに苗字がワンタッチじゃぱっとしないよね」と私。
「苗字はダサいけど名前はいけてますよ」とワンタッチ君。
「名前なんていうの?」
「卓也(仮名)」です。
「お~、格好いいじゃん。苗字を変えれば完璧じゃない」
「ですよね~」
「趣味はなに?」
「もちろんロックですよ」
「お~、ロックね。それ以外は?」
「ドライブですね」
「え~? 人気がドライブしてるの?」
「ドライブしながらロックを聴くんですよ」
「ああそうか。車は何に乗ってるの?」
「日産のキューブです」
「え~? 人気がキューブに乗ってるの?」
「ですかね~。でも、色は黒ですよ」
「ああ、黒ならいいか」
「でしょっ」
「将来の夢は?」
「バンドでプロデビューですかね~」
「お~。で、デビュー目指して何か活動してるの?」
「う~ん、特にはしてないですね」
「ダメじゃん」
「ですよね~」

まあ、彼はあんな調子で、派遣で金を稼ぎながら、いくつかの会社を渡り歩き、そのうちどっかの正社員になるかも知れないし、ならないかも知れないですね。
バンド仲間と「いつかプロデビュー出来たらいいね」なんて言いながら歳を取って行って、やがてはバンドも終焉を迎えて、ありきたりの会社員のオッサンになって行くのかも知れません。
押入れの奥で埃を被り、弦が切れちゃったギターを見つけて、そういえば若い頃はロックをやっていて、人気ワンタッチとか呼ばれていた事も有ったよね~~~なんて思うかも知れないですね。
それとも、最近の流行のオヤジバンドでギターを弾いてるかも知れない。